スポーツ

山口俊日本復帰も高額年俸3.3億円はどこが負担?巨人復帰の理由も解説!

2020年シーズンに巨人からブルージェイズに移籍し、メジャー挑戦の夢を叶えた山口俊選手。

2021年2月に渡米後、いきなり戦力外となりマイナー降格となりましたが、この度日本への復帰を発表。

どこの球団に復帰するのか?古巣の巨人やDeNAか?と話題ですが、高額年俸がネックになりそう。

今回は、山口俊選手のことをご紹介しながら、高額年俸をどう支払うのかをお伝えしたいと思います。

 

山口俊日本復帰のいきさつ

 

横浜で11年、巨人で3年プレーした3A所属の山口俊選手が、日本球界復帰を決めたそうです。

ご自身のInstagramでその旨を投稿していましたが、やはりメジャーの壁は高かったんでしょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山口俊(@shun.yamaguchi_official)がシェアした投稿

 

アメリカ生活1年ちょっとでの帰国ですが、その最大の理由はメジャー復帰が難しいからでしょう。

 

メジャー1年目の2020年シーズン、彼は17試合登板して2勝4敗防御率8.06。

チームはポストシーズン出場も山口選手はロースターを外れ、2021年2月に戦力外通告。

2021年3Aでも0勝3敗防御率6.17なので、このままではメジャー昇格はまず不可能と判断したはず。

 

年齢も33歳とベテランの域に入ってきているので、余計にメジャー昇格の壁は高い。

野球環境が整っていないマイナーで頑張るより、元気なうちに日本復帰を選択するのは正解でしょう。

メジャー活躍の夢は破れたかもしれませんが、また日本で頑張ってくれることを期待したいですね。

 

山口俊の高額年俸はどうなる?

 

日本球界復帰宣言をした山口俊選手ですが、気になるのは彼の高い年俸問題です。

メジャー挑戦の際、ブルージェイズと「2年635万ドル」という契約を結んでいます。

年俸でいうと約3.3億円ですから、かなり高額な年俸が発生していると言えますね。

 

カオスくん
日本復帰したら誰が負担するんや?

 

年俸に関しては、日本の移籍先の球団が負担することになります

つまり、年俸総額は変わらないまま負担する球団が変更になるということです。

すでにシーズン3分の1くらい終了しているので、残りの約2億円を移籍先が支払うわけですね。

 

これは選手側の当然の権利で、契約で結んだ年俸を球団関係なく受け取るべきです。

ただ問題は、この高額年俸を支払ってまで山口選手を獲得したいと思う球団があるかどうか。

年齢的にも30代中盤ですし、3Aで活躍できなかった選手を億レベル払う価値があるのでしょうか。

 

この点が1つの注目ポイントかなと思います。

 

移籍先は巨人で確定か?

報道によれば、日本の復帰先は巨人が最有力で交渉中だとのことでした。

メジャー移籍前に所属していた古巣ですが、この可能性はどこまであるのでしょうか。

 

これは私の予想ですが、すでに巨人入りは合意済みで条件面の最終交渉中だと思います。

要するに、巨人入りが決まってから日本復帰のことをインスタでアップしたと考えています。

巨人入りの理由はいくつかあってですね、ざっとこんなところだろうと思います。

 

巨人入りの理由

①高額年俸が支払える資金力
②交渉中の他球団名が出てこない
③怪我や不調で投手陣の選手層が不安定
④山口家の自宅が東京世田谷区内にある

 

これだけの材料が揃っていれば、山口選手としても戻るなら巨人がいいと思っているでしょう。

同じ古巣のDeNAも考えられますが、、そもそもFAで出た球団ですし、資金的にも難しいでしょう。

それ以外のゆかりのない球団に関しては、交渉中との報道も一切ないので、獲得交渉もなさそう。

 

ちなみに、4つ目の自宅についてですが、山口選手は世田谷区内に家を持っています。

 

 

2019年テレビで公開された際、かなり豪華な自宅で共演者や視聴者を驚かせました。

リビングが80畳もの広さがあるらしく、さすがは派手好きの山口選手だなと思いますね。

 

東京以外の球団に移籍してしまうと、せっかく建てた自宅にも住めなくなっちゃいます。

現状で巨人と相思相愛なら、その他の球団にいく理由もないのでそのまま移籍確定でしょう。

巨人なら、数億円の年俸負担くらい大した額ではないと思うので間違いないと思われます。

 

まとめ

以上、メジャーから日本球界復帰を宣言した山口俊選手の年俸問題を中心にご紹介しました。

お父さんが元力士ゆえに「どすこい」とニックネームもつけられ、ファンから愛されている方。

ぜひ日本でもう一度、プロ野球界を盛り上げて欲しいなと思います。

-スポーツ

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5