東京五輪

東京五輪サーフィン代表イケメン五十嵐カノアは強い?世界ランクやメダルは?

2021年東京オリンピックで初開催されるサーフィン日本代表・五十嵐カノア選手が注目!

爽やかイケメンで筋肉質な体で、特に女性に大人気の選手なので要チェックの人物です。

この記事では、五十嵐カノア選手がどういった選手なのかをまとめてご紹介したいと思います。

 

サーフィン日本代表カノア五十嵐のプロフィール

名前:五十嵐カノア
生年月日:1997年10月1日(23歳)
出身地:アメリカ・カリフォルニア州
体格:180cm・75kg
血液型:A型
所属:木下グループ

 

五十嵐選手は「カノア」という下の名前から分かるとおり、海外出身の選手です。

アメリカのカリフォルニアにあるハンティントンビーチというところで生まれ育ちました。

 

(といっても場所がわからないと思ったので、、西海岸のこのあたりですね)

 

生まれはアメリカですが、両親は日本人。

カノア選手が生まれる前に、両親が西海岸に移り住んだのがきっかけ。

将来世界で通用する人になって欲しい」という、カノア選手への期待も込めた移住だったそうです。

 

父親がもともとサーフィン好きだったそうで、波乗りしている姿を見て興味を持ったそう。

3歳からサーフィンをやり始めたところ、非凡な才能を見出され、飛び級しまくり9歳でUSAチームへ。

私もサーフィン好きなんですけど、3歳から海で波乗りするってかなり勇気いるし危険なんですよね。

成人でも泳げないと平気で溺れますし、波が大きければ沖まで流されるので、本当に大したものです。

 

で、そこからの大会は破竹の勢いで成績を残し、ざっとこんな感じ。

 

11歳 NSSA年間最多30勝記録
12歳 NSSA全米ナショナルチャンピオン
14歳 USA U-18 史上最年少で優勝
18歳 CT Billabong Pipie Masters 2位
19歳 QS Vans US Open of Surfing 優勝・翌年連覇
20歳 CT Corona Bali Protected 優勝

 

抜粋して書いているので、他の大会でも優勝していますし、もちろん負けもあります。

でも、成績を見て分かるとおり完全に世界レベルの選手なので、実力は間違いないですね。

 

ちなみにカノア選手、国籍はアメリカと日本両方とのこと。

どちらの国の代表になるか注目されていましたが、2017年末に日本籍として出場することを発表。

 

「両親が生まれ育った母国日本で、メダルを獲って日の丸を掲げたい」

 

小さい頃から最高のサーフィンの環境を作り、育ててくれた感謝の気持ちからこう発言されています。

 

泣ける、ホンマに泣ける、、

 

実際2018年から日本代表として本格的にプレー、国際大会で個人・団体でメダルを獲得しています。

日本人で唯一CT(チャンピオンシップツアー)に参戦しているのがカノア選手。

彼の加入は、他の日本人選手の刺激になっていること間違いなしでしょう。

 

五十嵐カノアの世界ランキングと強さ

 

では、五十嵐カノア選手は世界の中でどれくらいのランクにいるのでしょうか。

サーフィンは海外選手上位独占!っていう漠然としたイメージがあったので、気になるところ。

 

2021年5月現在ですと、五十嵐カノア選手は世界ランク9位に入っています。

日本人選手の中では最高ランク、というか50位以内に他の日本人選手は入ってないですね。。

でも9位ってことは、メダル獲得の可能性は十分にあるはずだし、期待していいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、女子選手だと都築有夢路さんが世界ランキング18位で奮闘中。

彼女はまだ20歳ですし、神奈川県湘南エリアで生まれ育った選手なので応援したくなりますね!

 

サーフィンは日本だとあまりメジャーではないですが、男女ともに日本人世界ランカーがいます。

この東京五輪をきっかけに、日本でももっとサーフィン文化が根付いてくれたらなと思いますね!

 

五十嵐カノアの家族や性格

 

では、ここから五十嵐カノア選手のプライベートについて紹介していこうと思います。

 

両親

まずご両親ですが、実は元プロサーファーだったというのはご存知ですか?

 

お父さんは「五十嵐勉さん」という名前で、高校卒業後にトレーナー兼サーファーとして活動。

アメリカに渡ってからスポーツトレーナーの会社を立ち上げ、現在も社長業をされています。

 

そしてお母さんも元サーファーで、名前は「五十嵐美佐子さん」。

勉・美佐子という名前がバリバリ日本人感出てますが、現在は永住権を取得してアメリカ住まい。

 

カリフォルニア移住の理由も、子供たちをプロサーファーにしたい!という願望があったからだそう。

そりゃ西海岸の海沿いに住んで、両親がサーファーならプロを目指す環境としてはバッチリですよね。

 

 

ああ、海に行きたい!!!!

 

弟・五十嵐キアヌ

 

カノア選手には弟さんがいて、名前が「五十嵐キアヌさん」(写真の左側)

彼もまたプロサーファーとして活躍していて、カノア選手同様に色んな大会で優勝しています。

顔がめちゃくちゃソックリ!と思う人も多いらしいのですが、、確かに瓜二つですね笑

 

キアヌという名前なんですけど、調べたところ、ハワイの言葉が関係してそうです。

山から吹く涼しい風」という意味なんだそうで、お父様もこの意味を意識してつけたのでしょう。

 

で、そんなキアヌ選手がカノア選手のYouTubeチャンネルに登場していました!

約2年前だったので少し幼いですが、やっぱり上手いし楽しそうだな〜と感じますね。

 

 

いや〜マジで楽園やん、こんな海が自宅のすぐそこにあるとか。

こんな場所で子供時代に過ごしたら、めちゃくちゃ良い子に育つんだろ〜な。

羨ましすぎるぜ!!

 

彼女

イケメンマッチョな五十嵐カノア選手ですから、そりゃモテるでしょう!

ということで彼女の存在をチェックしたんですが、2021年6月現在はいなさそうです

 

カオスくん
いやいやさすがにいるでしょ!!

 

そんな心の声が聞こえて来そうですが、これには理由がありまして。

 

もともとカノア選手は、ポルトガル出身のテレサ・ヴォンヴァロさんとお付き合いしてました。

彼女は2歳年下のプロサーファーで、2016・17年にヨーロッパジュニアサーフィン選手権で優勝。

サーフィンの実力はピカイチですし、しかも尋常ではなく美人なのでトップオブトップ!!笑

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Teresa Bonvalot(@teresabonvalot)がシェアした投稿

 

しかしながら、時期こそ不明ですが、東京五輪を目指すためにお別れしたそうです。

今まさに東京五輪前なので、カノア選手は東京五輪のために集中しているはず。

このロジックどおりなら彼女はいないはずですが、、モテるのでいるかもですね!w

 

東京五輪サーフィンの会場の場所と日程

 

では、サーフィンはいつどこで開催されるのでしょうか。

東京五輪での日程をここに記載しておきますので、チェックしてくださいね。

 

7月25日(日)7:00〜16:20 男女第1・2ラウンド
7月26日(月)7:00〜16:40 男女第3ラウンド
7月27日(火)7:00〜14:20 男女準々決勝・準決勝
7月28日(水)8:00〜11:35 男女決勝・3位決定戦
7月29日〜8月1日 予備日

※2020年大会の予定を記載しています

 

2021年大会のスケジュールはこれから発表ですが、昨年予定していたのは上記のとおり。

結構序盤から始まる予定で、かつ朝も早いので見逃さないように注意が必要ですね。

 

ちなみにサーフィンは波がないとできないので、予備日も4日間くらいあります。

当日波の状況によっては開催されない可能性もあるので、、ちゃんとできるのかな?笑

 

競技会場は千葉・釣ヶ崎海岸を予定しているとのことです。

東京都内からだと車で1時間半くらいかかる場所で、サーフィンスポットとして有名。

 

 

会場に直接行って見たい!って方もいると思いますが、可能かどうかは公式HPでチェックを!

 

まとめ

2021年東京五輪のメダル有力候補&イケメンの五十嵐カノア選手をご紹介しました。

世界ランキング9位の実力者ですし、ホームの日本開催ですから、ぜひメダルを獲得して欲しいですね。

今大会から新たにサーフィンが種目追加され、注目度が一気に高まったいますので、注目ください!

-東京五輪

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5