おすすめグッズ紹介

【コロナ対策】自宅用の市販酸素ボンベおすすめ商品3選はコチラ!

2021年に入っても新型コロナウイルスが猛威を振るっており、感染の心配が続いています。

もしも自分や家族が感染してしまい、入院も出来ない状況になった時の備えはとても大事ですよね。

そこで今回は、コロナ感染時の必須アイテムである自宅用酸素ボンベについて紹介したいと思います。

 

酸素ボンベの必要性と効果

 

新型コロナ対策として、いま自宅用の酸素ボンベが非常に売れていると話題になっていますね。

コロナに感染した際、なぜ酸素ボンベが必要で効果はどうなのか、まずは確認してみましょう。

 

なぜ必要なのか?

コロナに感染すると、体内の酸素濃度が低下して呼吸が苦しくなる恐れがあるからです。

鼻や口から吸い込んだ酸素を身体中に運搬する能力が奪われるので、最悪呼吸困難になります。

 

そうなった場合、吸い込む酸素濃度を上げることで体内の酸素濃度も高める必要があります。

酸素ボンベを使うことができれば、自宅療養でも自力で応急措置を行うことが可能になります。

 

ちなみに、体内の酸素飽和度は常に95%以上の数値を保っておく必要があると言われています。

93%以下まで低下したら酸素ボンベがないと危険らしいので、パルスオキシメーターも必須です。

酸素飽和度を測るパルスオキシメーターの紹介もコチラでしているので、ぜひ読んでくださいね。

 

【コロナ対策】最新パルスオキシメーター厳選のおすすめ商品を3つ

 

どんな時に使うのか?

コロナ感染の疑いがあり、病院に入院できない状況になったときに使うことをおすすめします。

呼吸が苦しくなったタイミングがあれば、応急措置として活用すると良いと思われます。

 

先ほどもお伝えしたとおり、パルスオキシメーターで酸素飽和度93%以下になると危険信号です。

ただし、病床不足などで入院できない事態となれば、自宅で重症化するケースも想定されます。

その時のために酸素ボンベを備えておくのは非常に重要ですし、命綱となる可能性もあります。

 

カオスくん
不測の事態に備えとかないとね

 

酸素缶ではダメなの?

 

酸素ボンベよりも手軽に用意できる酸素缶も、ここのところ大人気となっているようです。

では、酸素缶でもコロナ対策として有効活用することができるのでしょうか。

 

結論から言うと、酸素缶ではほとんど意味がないと言えるでしょう。

その理由は、使える酸素量が圧倒的に少ないからです。

 

通常、1分あたりに必要な酸素量はだいたい2〜3リットルと言われています。

酸素缶は内容量5リットルくらいなので、数分で酸素を吸い終えてしまう計算になります。

5本セットとか購入したとしても、全部でせいぜい10分程度しか持たないので効果的ではないですね。

 

なので、継続的に酸素を吸い続けることができる酸素ボンベでないと意味がありません。

ちょっと考えれば分かることですが、いざと言うときに後悔しないよう注意しましょう。

コロナ対策におすすめ酸素ボンベ3選

 

ここからは、コロナ対策として買っておくべき酸素ボンベをご紹介します。

私が独断と偏見で3つの商品を選びましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

オムロンコンプレッサー式 NE-C28

 

ポイント

Amazon売上No.1の大人気商品
酸素ボンベの中ではリーズナブル
使い方がシンプルで簡単操作
オムロン製なので安心安全

 

今一番売れているのが、オムロン製のコンパクト酸素ボンベです。

20cmサイズと小さいので持ち運びもできますし、スイッチ入れればすぐに吸入できます。

普段使わなくても、コロナ対策として自宅に保管する用としては十分かと思います。

 

噴射能力は1分あたり0.4mlと少し弱めですが、継続して吸入できるので応急措置としては◎

日本のメーカーオムロンが作っている製品というのも、信頼性の観点からも重要ポイントですね。

 

ただ1つ注意なのは、この機械自体は酸素ではなく空気を生成して吸える商品ということ。

なので、機械の中に「高濃度酸素水」を注入して使った方が効果が大きくなります。

セットで購入して保管しておくべきですので、合わせて購入しておきましょう。

 

酸素ボンベでどれを買おうか迷った方は、コチラの商品にしておけば間違いないですね。

 

オムロンコンプレッサー式 NE-C28を購入する

 

オムロンコンプレッサー式 NE-C803

 

ポイント

コンパクトで軽く持ち運び便利
可愛いクマのぬいぐるみで子供に人気
噴射能力0.3mlとNE-C28と同じレベル

 

子供向けの商品として大人気なのが、同じオムロン製のNE-C803の商品です。

180gととてもコンパクトで軽く、その割に噴射能力も高いので素晴らしい逸品ですね。

ぬいぐるみがあることで子供も喜びますし、子供から大人まで使えるので便利と言えます。

 

コチラも酸素ではなく空気を生み出す商品なので、高濃度酸素水が必要になります。

値段はNE-C28と同じくらいなんですが、子供がいるご家族におすすめの商品ですね。

 

オムロンコンプレッサー式 NE-C803を購入する

 

酸素発生器 家庭用酸素濃縮器

 

ポイント

空気ではなく酸素発生器である
同時に2人まで酸素送風ができる
リモコン付きなので動かなくても操作可能
音が静かなので寝ながら酸素吸入がしやすい

 

正真正銘の酸素発生器として使えるのが、コチラの商品がおすすめです。

コロナ対策としては酸素を直接吸入できることが大事なので、最も良い商品と言えます。

ただし、先ほどの2商品よりも値段が3〜4倍くらいするので、金銭的に余裕のある方はこれが◎

 

送風は連続48時間使えますし、家庭内感染したとしても2人まで同時に利用することができます。

発生させる酸素濃度も調整できますし、応急措置として活用できる機械としては最高峰でしょう。

鼻から吸入できるタイプで安心して寝られますので、保管用としてかなりおすすめの商品です。

 

家庭用の酸素発生器を購入する

 

まとめ

以上、コロナ対策用の酸素ボンベを扱っている商品についておすすめをご紹介しました。

いつ感染するかわからない、そして入院できる可能性も不明な中、こういった備えは必須です。

ご紹介した3つの商品であれば安心して保管しておけますので、ぜひ参考にしてもらえれば嬉しいです。

-おすすめグッズ紹介

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5