テレビ 音楽

【5月4日】さんま御殿出演の紅蓮華作曲・草野華余子とは?LiSAとの出会いや関係

大ヒットアニメ鬼滅の刃の主題歌で有名な紅蓮華ですが、その作曲者は草野華余子さん。

踊る!さんま御殿に出演の草野さんですが、関西弁の面白いキャラで話題になっています。

そんな草野さんはどんな人なのか?LiSAさんとの出会いや関係性についてご紹介したいと思います。

 

草野華余子のプロフィール

草野華余子のプロフィール

名前:草野華余子(カヨコ)
職業:シンガーソングライター
生年月日:1984年2月25日
出身地:大阪府
出身校:関西大学文学部

 

関西弁で面白いキャラで話題の草野華余子さんですが、もともと大阪府出身。

幼少期から音楽に興味があって、5歳の頃からすでに作曲活動をしていたそうです。

遊び感覚でやっていたとのことですけど、遊びででも曲が作れるっていうのは凄いですよね。

 

大学は関西大学出身ということで、勉強の方も優秀。

この時期にグリーン・デイ、BRAHMAN、椎名林檎などのコピーをやって活動スタート。

相当本気でやっていたそうで、成人式の着物のお金で音楽機器を購入するほどの熱心ぷり。

就活も途中で辞め、大学卒業と同時にカヨコという名前で音楽活動をスタートさせています。

(2019年から本名の草野華余子に戻して活動しています)

 

メインはアニソンで、彼女自身も「ガチのアニオタ」と言うほどのアニメ好き。

シンガーソングライターと作詞・作曲を半々で活動中、アニソン界でも超有名な音楽家さんですね。

 

草野華余子とLiSAの出会いや関係性

二人の出会いと関係性はどんな感じなんでしょうか。

 

出会い

二人の出会いに関しては、共通の知り合いの紹介だったとご本人が話されています。

 

もともと草野さんは、LiSAさんのファンでライブによく足を運ばれていたそうです。

2010年スタート「Angel Beats!」の劇中バンドのボーカルをLiSAさんが担当されていた時代ですね。

当時はまだ有名ではなかったものの、自らチケット買って追いかけていたくらい好きだったそう。

 

アニメ好きの草野さんのことを知る友人が、LiSAさんのプロデューサーだった岡村さんに紹介。

「曲書いてみて」と言われ、必死で作ったデモ音源を提供したところから交流が始まったとのこと。

(このデモから作られたのが、LANDSPACEの4曲目にある「DOCTOR」です)

関係性

そんな出会いを経て、二人は友人であり尊敬する音楽仲間となっています。

 

時には深夜まで、電話で恋愛相談をしたり。

お気に入りのお菓子があれば、お土産でプレゼントしたり。

 

 

紅蓮華で一気にブレイクしましたが、その前からずっと仲が良く交流していたそう。

たくさん楽曲提供もされていますし、ADAMASという人気曲も草野さん作曲ですしね。

 

そしてもちろん、音楽仲間としてのリスペクトもお互いに強く持っています。

 

この人のために死ぬまでいい曲を書き続けよう

 

草野さん自身もこう話されているとおり、強い尊敬の気持ちを持たれています。

 

LiSAさんも草野さんを尊敬していて、2019年に草野さんが改名をされた際のツイート。

 

 

ねーちゃんと呼んでるんですね笑

このツイートだけで、LiSAさんのリスペクトの気持ちを感じることができます。

 

これからも、紅蓮華に続く素晴らしい音楽を作り続けてほしいなと思います!

 

まとめ

以上、踊る!さんま御殿に出演の草野華余子さんの特集記事を書かせていただきました。

LiSAさんとは大の仲良しであり、お姉さん的存在であり、最高の音楽仲間なんですね。

これからもこのお二人の活躍を期待したいなと思います。

-テレビ, 音楽

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5