スポーツ

Honda素質No.1の右腕・米倉貫太特集!経歴や特徴や投球動画を紹介

高卒で社会人チームHondaに進み、3年目を迎えた米倉貫太選手。

高校時代からプロから注目を集めており、ついにプロ入り間近とのことで話題になっています。

そんな米倉選手とはどんな特徴や魅力を持った選手なのか、この記事でご紹介して行きます。

米倉貫太投手の経歴・プロフィール

プロフィール

名前:米倉 貫太(よねくら かんた)
ポジション:投手
身長体重:184cm・86kg
利き手:右投げ右打ち
出身:福岡県うきは市
生年月日:2000年8月4日
キャリア:浮羽ボーイズ→埼玉栄高校→Honda

 

生い立ち

彼が生まれ育ったのは、福岡県うきは市というところです。

福岡PayPayドームから南東へ60kmほど離れたところで、田舎っぽさがある素晴らしい町。

ちょうど日本シリーズ「ON対決」で盛り上がりを見せた、2000年に米倉投手は誕生しました。

 

うきは市の御幸小学校で3年生時から軟式野球を始め、中学では硬式野球の浮羽ボーイズでプレー。

浮羽ボーイズでは福岡県ベスト4の成績を収め、米倉選手は福岡県選抜としてアメリカ遠征を経験。

福岡の地元でも有名な選手となり、高校は埼玉県の強豪・埼玉栄への進学を決意します。

 

埼玉栄高校時代

埼玉栄高校に進むと、その才能を発揮させて1年生時からベンチ入り(背番号11)を果たします。

当時の若生監督から「ダルビッシュ投手以来の逸材」と期待され、県大会初戦の飯能戦で先発登板。

結果は4回1/3を1安打、5奪三振、0失点の好投でデビュー戦を飾ります。

 

新チームとなった1年生の秋から背番号1を背負い、チームのエースとして戦います。

2年生の夏には初戦に本庄東高校と対戦し、今年ドラフト候補の桐敷投手とのエース対決で注目。

この試合で米倉投手は敗れるも7回を2失点と好投し、MAX140km前後のストレートを披露します。

 

3年生時の春にはMAX144kmを計測し、プロの球団から高く評価されます。

第100回の記念大会となった最後の夏が終わり、その素質の高さからドラフト候補として注目。

この年は、根尾昂選手・藤原恭大選手・吉田輝星選手らが高卒でプロ入りした高校生当たり年。

 

しかしながら米倉選手はプロ入り表明はせず、社会人チームHondaに入社することになります。

 

Honda時代

Hondaへ進んだ米倉選手ですが、高卒1年目から公式戦へ出場します。

2年目の都市対抗2回戦西部ガス戦では2番手として登板、自己最速を更新する151kmを計測します。

そして3年目のJABA東京スポニチ大会では、2回戦TDK戦に先発して5回1失点と好投します。

 

社会人入りしてからは、力のあるストレートに加え、カーブにも磨きをかけているそう。

本人もこのようにコメントをされています。

 

先発は直球1本ではいけない。直球が悪い時も、変化球のコントロールには自信がつきました。

 

今や150km超えの右投げオーバースローは珍しくなく、ドラフト候補の最低条件という印象。

米倉投手自身も今後プロで活躍するためには「他に武器を持たないと」と考えたのかもしれませんね。


米倉貫太投手の特徴や魅力

 

では、米倉貫太選手はどんな特徴や魅力があるのでしょうか。

ここでは、具体的なポイントを2点ご紹介します。

 

恵まれた体格

米倉投手の魅力といえば、184cm・86kgの恵まれた体格です。

プロ野球の世界では特別大きくはないかもですが、それでもこのサイズは魅力的です。

 

同じ右投オーバースローでいえば、中日柳投手が180cm・85kg、広島森下投手が180cm・77kg。

彼らよりもひと回り大きな体を持っているので、十分活躍できる可能性があると言えます。

現時点で150km超えを計測しているので、より精度の高いボールを求めて練習して欲しいですね。

 

クセのない投球フォーム

米倉投手が早くから注目された理由は、しなやかなフォームを持っていたからです。

その素直さゆえに「ダルビッシュ投手以来の逸材」「素材は一流」などの評価を受けていました。

 

MAX150km超えのストレートに加え、カーブ・スライダー・フォーク・チェンジアップを投げ分け。

クセのないフォームはケガ防止にもつながりますし、米倉選手の負担の少ないフォームはプラス材料。

 

ただ、クセのない投球フォームで右投オーバースローは、バッターからすると打ちやすい傾向あり

打者に恐怖心なく踏み込んでこられる可能性があるので、その点は懸念ポイントではありますね。

変化球やストレートの質を上げることが必須ですし、そうすれば活躍の可能性が高まると思います。

 

カオスくん
どんな投げ方なの?

 

ここで、Twitterに投稿されていた投球動画をご紹介したいと思います。

2020年11月なので少し前の動画ですが、ぜひご覧ください。

 

 

やはり美しいフォームですし、体もかなり鍛えられていてボールが強そう。

まだまだ21歳ですから、ぜひプロ入りして大暴れして欲しいなと思っています。

 

まとめ

以上、高校時代からずっと期待されていていた、Honda米倉貫太投手をご紹介しました。

現在21歳ですから、これからの伸びしろにも大いに期待できる逸材だと思っています。

ドラフト会議での指名も可能性高い選手ですので、皆さんも是非チェックお願いします!

-スポーツ

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5