スポーツ

2021東京五輪・女子バレー日本代表は強い?キャプテンや注目メンバーは?

2021年東京オリンピックの女子バレーボール日本代表が、いよいよ始動となりました。

かつて代表選手だった中田久美さんが監督を務め、果たしてメダル獲得となるのでしょうか。

今日は、2021年東京オリンピックのメンバー候補や注目選手などをご紹介したいなと思います。

>

 

2021東京五輪の女子バレーは強い?

 

まずそもそも、2021年の女子バレーボール日本代表は強いのでしょうか。

2019年10月時点ではありますが、最新の世界ランキングは7位という位置にいます。

もともと6位だったのですが、オランダに順位を抜かされて6→7位に落とした状況です。

 

現在の女子バレーは、依然として中国・アメリカ・ブラジル・ロシアが上位にランクインしています。

身長もパワーも全然違うので、日本人選手が勝つためには緻密な戦略が必要になりそうですね。

 

では、直近の大会の成績はどんな感じなんでしょうか。

ここ最近の国際大会の順位を簡単にご紹介しておきます。

 

近年の女子バレー成績

2016年 リオ五輪    5位
2017年 アジア選手権  1位
2018年 世界選手権   6位
2019年 ワールドカップ 5位



リオデジャネイロオリンピック後、2017年に10年ぶりにアジア選手権で金メダル。

勢いに乗っていくと思われましたが、国際大会ではメダル獲得を惜しくも逃がす大会が続いています。

とはいえ、ランキングより上位の成績なので、頑張ったらメダルに届く範囲にはいるともいえますね。

 

キャプテンや注目選手

では、2021年の女子バレー日本代表のメンバーはどんな選手たちが選ばれているのでしょうか。

キャプテンと注目選手についてご紹介したいと思います。

 

キャプテン 荒木絵里香

生年月日:1984年8月3日(36歳)
身長:186cm
出身地:岡山県倉敷市
ポジション:ミドルブロッカー
チーム:トヨタ車体クインシーズ

 

女子選手の中でも大ベテラン・荒木絵里香選手がキャプテンを務めます。

長らく日本代表で活躍していて、2012年に銅メダルを獲得したロンドン五輪の主力選手でもあります。

2013年に出産を経験した後、現役引退を決意していたものの、眞鍋監督から誘われ現役復帰。

 

彼女の特徴といえば、名手と呼ばれるほど高い技術を持っているブロックです。

高身長という武器もありますが、豊富な経験から繰り出されるプレーは世界レベル。

チーム内では「アラキング」と呼ばれていて、そのキャプテンシーの高さも注目されています。

 

石川真佑

生年月日:2000年5月14日(21歳)
身長:173cm
出身地:愛知県岡崎市
ポジション:アウトサイドヒッター
チーム:東レアローズ

 

若きエースといえば、ここ最近で一躍ブレイクした石川選手でしょう。

まだ21歳という年齢ですが、U20世界大会やアジア選手権でMVPを獲得した期待の新星。

173cmという身長ながら、高いジャンプ力と巧みな打ち分けで得点を量産してくれる選手です。

これからの日本代表を背負うと思いますし、東京五輪でも活躍間違いなしでしょう。

 

また、男子日本代表の石川祐希選手の妹としても有名ですよね。

兄弟揃って日本代表のバレーボール選手とか、、、本当にすごいことです!

 

古賀紗理那

生年月日:1996年5月21日(25歳)
身長:180cm
出身地:佐賀県神埼郡
ポジション:アウトサイドヒッター
チーム:NECレッドロケッツ

 

先ほどの石川選手と同じく、エースストライカーとして活躍が期待されるのが古賀選手。

リオ五輪で惜しくも落選してしまった経験から、また一回り成長して今回代表入りとなります。

 

プレースタイルは、元代表の木村沙織選手のような攻守ともに高いレベルこなせるタイプ

もともとは攻撃型の選手でしたが、最近は守備面で成長していて頼りになる存在になっています。

あとフォームに癖がなく綺麗なので、相手チームも守りにくくスパイクも決まりやすいんですね。

 

黒後愛

生年月日:1998年6月14日(23歳)
身長:180cm
出身地:栃木県宇都宮市
ポジション:アウトサイドヒッター
チーム:東レアローズ

 

黒後選手もまた、若きエース候補として注目が集まる選手です。

彼女といえば、パワフルで力強いスパイクを打ち込むことができるのが最大の武器。

迫力のあるスパイクももちろん凄いのですが、フェイントがその分効果絶大。

 

バックアタックも決定率が高く、石川選手や古賀選手ともまた違ったタイプですね。

パワー型の黒後選手も東京五輪で活躍期待大なので、ぜひ注目してみてください。

 

まとめ

以上、2021年東京五輪の女子バレーボール日本代表候補のキャプテンと注目選手をご紹介しました。

木村沙織さんや竹下佳江さんなどのスター選手は少ないですが、粒ぞろいの好選手がたくさんです。

ぜひ注目して応援していきましょう!

-スポーツ

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5