スポーツ

2021東京五輪・男子バレー日本代表は強い?キャプテンや注目メンバーは?

カオスくん
2021年東京オリンピック男子バレーについて教えて

 

2021年夏に迫ってきた東京五輪、男子バレーボール日本代表のキャプテンや注目選手が話題。

近年力をつけてきた男子バレー、選手のレベルも高いしイケメン選手もたくさんいるんですよね。

そこで今回は、男子バレーボール日本代表の強さや選手についてご紹介したいと思います。

メダルも狙える男子バレーですので、ぜひ注目して読んでみてくださいね。

 

2021東京五輪の男子バレーは強い?

 

2021年東京五輪に出場する日本男子バレーは、そもそも強いのでしょうか。

2019年が最新なんですが、世界ランキング9位となっているので、そこそこ強いと言えます。

しかも、ランキング上昇中で、前回のワールドカップでも4位に躍進して注目されているんですね。

 

ちなみに、直近の大会での成績はこんな感じになっています。

 

男子バレーの成績

2016年 リオ五輪    最終予選敗退
2017年 グラチャン   6位
2018年 世界選手権   7位
2019年 アジア選手権  3位
2020年 ワールドカップ 4位

 

上位国は、ブラジルがトップで、ポーランド・アメリカ・ロシア・イタリア・フランスなど。

男子バレーはパワーと高さで優位に立つ欧米が強くて、長年日本の前に立ちはだかっています。

メダル獲得のためには、欧米諸国に対抗するための戦略が非常い重要になってくるでしょう。

 

キャプテンや注目選手

 

では、男子バレー日本代表のキャプテンや注目選手は誰なんでしょうか。

2021年飛躍が期待される選手たちを、ピックアップしてご紹介していきます。

 

キャプテン 石川祐希

生年月日:1995年12月11日(25歳)
身長:192cm
出身地:愛知県岡崎市
ポジション:アウトサイドヒッター
チーム:パワーバレー・ミラノ

 

今から8年ほど前、彗星の如く現れて石川祐希選手が2021年の新主将に抜擢されました。

実力もルックスも抜群ですから、この主将就任は当然といえば当然だと言えますね。

 

石川選手といえば、日本代表メンバーで唯一海外でプレーしている選手。

中央大学卒業後、ずっとイタリアのチームに所属しているので日本のVリーグ経験はなし。

類稀なる身体能力と豊富な海外経験もあり、日本代表でも大注目のエースと言えるでしょう。

 

ちなみに、石川選手の妹・石川真佑選手も女子バレー日本代表に選出されています。

同じアウトサイドヒッターのエースとして活躍が期待されていますが、兄弟で代表は凄いですね。

ぜひ石川兄弟を注目してみてくださいね。

 

高橋藍

生年月日:2001年9月2日(19歳)
身長:188cm
出身地:京都府京都市
ポジション:アウトサイドヒッター
チーム:日本体育大学2年生

 

2021年東京五輪メンバー候補としては、最年少のプレーヤーとなる高橋藍選手に注目。

8年前のキャプテン・石川祐希選手を彷彿とさせる、期待の新星が現れました。

すでに代表デビューも華々しく飾り、代表でも大活躍を見せてくれています。

 

身長こそ188cmと高くはないですが、ボールの扱いが上手く成長著しいのが特徴。

国際試合での活躍はまだまだこれからですが、東京五輪のラッキボーイになる可能性もあります。

ポジションはキャプテン石川選手と同じ、空いてる枠は残り1つという熾烈な戦いになりますね。

 

東京五輪が決まった2013年(小学校6年生)の頃、卒業文集に東京五輪出場の夢を書いた高橋選手。

その夢を叶え、日本代表に新しい風を吹かせてくれることを期待して応援したいと思います。

 

西田有志

生年月日:2000年1月30日(21歳)
身長:186cm
出身地:三重県いなべ市
ポジション:オポジット
チーム:ジェイテクト

 

キャプテンの石川選手同様、チームの主力として活躍しているのが西田有志選手。

彼はまだ21歳という若さですが、高い跳躍力から放たれる強烈なスパイクは圧巻です。

さらにサーブもスピード・コースともにハイレベル、次代のエース候補筆頭と言えるでしょう。

 

彼の特徴は上記のとおりなんですが、左利きであるというのも魅力の1つではないかと思います。

このあと最後にご紹介する清水邦広選手も左利きで、日本代表に欠かせないピースになっています。

西田選手が海外の強豪相手にどこまで通用するのか、注目ポイント間違いなしです。

 

清水邦広

生年月日:1986年8月11日(35歳)
身長:193cm
出身地:福井県福井市
ポジション:オポジット
チーム:パナソニック・パンサーズ

 

「ゴリ」という愛称で長年愛されている清水邦広選手は、今回も注目の選手でしょう。

チームメイトで同学年の福澤選手とともに、21歳から日本代表で活躍しているベテランです。

フルパワーのスパイクとサーブは健在で、30代中盤に差し掛かった現在も代表に名を連ねています。

 

清水選手といえば、女優で歌手の中嶋美嘉さんとかつてご結婚されていましたよね。

2018年に離婚されていますが、この年に右足の十字靭帯損傷という大怪我をしています。

苦しいリハビリを乗り越え、見事復活を遂げた経験から精神的支柱になってくれることでしょう。

 

まとめ

以上、東京オリンピックの男子バレー日本代表のキャプテンと注目選手をご紹介しました。

ワールドカップ4位に入るくらい強くなってきているので、メダル獲得の期待も高まります。

石川選手中心に世界を驚かせる活躍をぜひ見せて欲しいなと思います。

-スポーツ

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5