スポーツ

元大阪桐蔭4番・山本ダンテ武蔵(国学院大)の国籍や名前の由来はなに?

2021年プロ野球ドラフト候補として注目を集めているのが、国学院大学の主砲・山本ダンテ武蔵選手。

元々大阪桐蔭の4番打者で甲子園でも活躍した選手ですが、今秋のドラフト指名候補になっています。

そんな山本ダンテ選手ですが、彼はどこの国の人で名前の由来はなんなのかご紹介したいと思います。

 

山本ダンテ武蔵の経歴とプロフィール

プロフィール

名前:山本ダンテ武蔵
出身地:広島県
生年月日:2000年3月16日
身長体重:174cm/78kg
利き手:右投げ右打ち
経歴:大阪桐蔭ー國學院大学
ポジション:外野手

 

大阪の名門・大阪桐蔭高校で4番に座っていたスラッガー

世代としては、春夏連覇をした根尾・藤原・柿木・横川選手より1つ上の学年になります。

仙台育英戦でのベース踏み忘れ事件が思い出されますが、このチームもかなり強い代でした。

 

もともと山本ダンテ選手は、広島県江田島市出身で高校から大阪に移り住みました。

高校時代は4番ライトで出場、走攻守が揃ったスケールの大きな選手という印象でした。

身長174cmながら力強い打撃ができ、中長距離ヒッターとして注目を浴びていましたね。

 

その後、東京にある国学院大学へ進学したわけですが、1年生春からリーグ戦出場。

怪我や不調に苦しむ時期もありましたが、2021年春季リーグでは本塁打王・打点王の二冠を獲得。

東都大学リーグでもチームを優勝に導き、プロスカウトから注目を浴びる存在になっています。

 

山本ダンテ武蔵の家族や名前の由来

 

ところでこの山本ダンテ武蔵選手ですが、どんなご家族のもとで生まれ育ったのでしょうか。

 

まず父親はアメリカ人で、名前はチャールズ・メイソンさんと言います。

お父さんは山本ダンテ選手の名付けの親で、武蔵という名前をつけたのはチャールズさんだそう。

 

カオスくん
なんで武蔵なん?

 

これは2つの説があって、元横綱・武蔵丸さんか宮本武蔵かどちらかが由来だそうです。

日本での強い人物のイメージを持っていたそうで、息子を武蔵にしたとのことですね。

 

ちなみにチャールズさんは、山本ダンテ選手が1歳の頃に母親の江利子さんと離婚しています。

現在はアメリカのカリフォルニア州に在住で、たまに日本に来て山本ダンテ選手と会っているそう。

英語が苦手な山本ダンテ選手は、父親が何と言っているのかフィーリングで会話しているんだとか笑

 

「アイツ外人ちゃうんか」

 

中学時代からずっと相手チームからこう言われ、闘争心を燃やしてプレーして来たとのこと。

今や有名になり言われなくなったそうですが、その反骨精神でプロ入りしても頑張って欲しいですね。

山本ダンテ武蔵の特徴やプレースタイル

 

では、山本ダンテ武蔵選手の特徴やプレースタイルはどんなものがあるのでしょうか。

 

大学球界屈指の長打力

2021年春季リーグで5本塁打と大暴れした、その爆発的な長打力が彼の魅力です。

外国人パワーと言うと失礼ですが、やはり父親譲りのパワーは関係していると思われます。

 

大阪桐蔭時代は、4番打者といえどホームランよりむしろ中距離ヒッターだった印象。

そこから大学でトレーニングを積み重ね、スイングスピードもパワーも相当レベルアップ。

怪我の影響もありDHでの出場でしたが、助っ人外国人のような打撃力を身につけています。

 

ちなみに、今年甲子園に出場した日本航空にもエドポロケイン選手というスラッガーがいます。

山本ダンテ選手と似たプレースタイルで、ナイジェリア人の父親を持つプロ注目の選手です。

エドポロ三兄弟全員が野球選手で話題になっていますので、ぜひ彼のことも知っておいてください。

 

日本航空エドポロケイン特集!経歴や父母の国籍は?三兄弟の実力や特徴

 

チャンスに強いメンタル

山本ダンテ選手のもう1つの魅力といえば、チャンスに強い打撃と言えるでしょう。

春季リーグでは17打点をたたき出して打点王にも輝きましたし、メンタルが強い証拠だと思います。

 

私自身、高校時代の山本ダンテ選手もリアルタイムで見ていました。

当時からチャンスに強い打撃だったと記憶していますし、大学でさらに磨きがかかった印象です。

大学4年生になった山本ダンテ選手へのインタビューでは、その秘訣をこのように話されていました。

 

自分は打席で考えてしまうとバットの出がおかしくなってしまうタイプなので、基本的にシンプルに、何も考えず打席に入っています。

 

集中力を高めることで、チャンスに強いバッティングを発揮しているということでしょう。

山本ダンテ選手は特に集中力が高いために、これだけの結果を残せているんだと思います。

 

天真爛漫で強運の持ち主

国学院大学の鳥山監督は、山本ダンテ選手のことをこのように評しています。

 

うちのチームで最も運のいい男です。

天真爛漫で、へこんだりしない。

彼がチームに運を呼び寄せてくれた。

 

監督曰く、山本ダンテ選手はチームのムードメーカー的存在としても欠かせないそう。

また外野の前に落ちるポテンヒットもなぜか多いそうで、強運の持ち主でもあるらしい。

 

確かに、科学的根拠はないんですけどなぜか運が良い人っていますよね。

山本ダンテ選手もそのうちの一人だそうで、意外とこういう「持ってる選手」って大事だと思います。

 

まとめ

以上、国学院大学のプロ注目選手である山本ダンテ武蔵選手についてご紹介しました。

大阪桐蔭時代から活躍していた有望選手ですが、ぜひプロの舞台でプレーするのを見てみたい一人。

社会人かプロかまだ決まっていないそうですが、今後も追いかけてチェックしていこうと思います。

-スポーツ

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5