スポーツ

大阪桐蔭おかわり二世・丸山一喜は怪物級!新主砲の経歴や特徴を紹介

2021年夏の甲子園大会が終了し、どの高校も新チームに生まれ変わり再始動していますね。

2022年大会に向けて注目を集めているのが、大阪桐蔭の主軸を打つ丸山一喜選手です。

おかわり二世と呼び声高い丸山選手、いったいどんな選手なのか特徴やプレースタイルをご紹介します。

丸山一喜の経歴やプロフィール

プロフィール

名前:丸山一喜
出身地:大阪府大東市
生年月日:2004年
身長:179cm
体重:89kg
利き手:右投左打
ポジション:ファースト
経歴:大東畷ボーイズ-大阪桐蔭高校

 

生い立ち

大阪府大東市というところに生まれ育った丸山選手。

当時から体が大きく、中学時代は大東畷ボーイズというチームに所属して中軸を打っていました。

 

大東畷ボーイズといえば、大阪桐蔭のすぐそばにある硬式野球チームです。

かつて大阪桐蔭から西武ライオンズに入団、6度の本塁打王を獲得した中村剛也さんがOBです。

中村選手は「家が近かったから」という、スラムダンク流川楓のような理由で大阪桐蔭へ進学。

稀代のスラッガーとしてプロで大活躍されている現役選手、まさに偉人と言えるでしょう。

 

西武の中村剛也(おかわり君)特集!驚愕の年俸推移から美人妻や子供を紹介

 

ちなみに、大東畷ボーイズは他にもプロ野球選手を輩出している名門チームです。

 

参考

萩原誠(阪神)
建山義紀(レンジャーズ)
松原聖弥(巨人)

 

元メジャーリーガーの建山さんや巨人の現役選手・松原選手もこのチーム出身。

そんなチームに丸山選手も入団し、ボーイズリーグの中でも有名な選手に成長していきます。

 

持ち前のパワーと打撃技術の高さに注目が集まり、ボーイズ大阪北選抜に選出されます。

「こういう選手が大阪桐蔭に行くのか」とチームメイトも話すとおり、レベルが違っていたそう。

選抜チームでも主軸で活躍し、鳴り物入りで地元・大阪桐蔭へ進学することになります。

 

大阪桐蔭高校時代

名門・大阪桐蔭に進学した丸山選手ですが、日本一の選手層の厚さに驚いたそうです。

毎年プロ野球選手を輩出するチームなだけあり、1年生ではなかなか試合に出れない日を過ごします。

 

2021年夏の甲子園で敗れて新チームになり、秋季大阪大会では5番ファーストでスタメン出場。

身長179cm・体重89kgとさらに大きな体を作り、堂々のレギュラー獲得と言えるでしょう。

大阪桐蔭でも主軸としてチームを引っ張り、結果的に大阪大会優勝を勝ち取る結果になりました。

 

現在はまだ2021年秋の新チーム発足直後ですが、これからホームランも量産していくでしょう

さらに大きな活躍ができれば、来年の春や夏でプロから注目される存在になるのではないでしょうか。

丸山一喜の特徴やプレースタイル

 

まだまだ情報が少ないですが、丸山選手の特徴や魅力はどんなところにあるのでしょうか。

 

力強く鋭いスイング

丸山選手最大の特徴といえば、鋭く振り抜く打撃力でしょう。

スイングスピードやパワーはチームNo.1と言えるほど、超パワフルなスイングができます。

当たれば軽々スタンドインしそうな雰囲気を感じますし、かなりの魅力だと思います。

 

フォームは、後ろ足に体重を乗せつつ、ゆったりと足をあげて体の回転で振り抜くイメージ。

力任せという印象とは程遠く、アベレージヒッターのようなキレを感じる打撃スタイルですね。

おかわり二世」と言われるくらい、スイングのフォームやスタイルも似ている印象です。

 

ヒットを量産できる高い打撃技術

丸山選手のもう1つの魅力は、器用にヒットを打てる高い打撃技術にあります。

ホームランバッターではなく、むしろアベレージタイプの上手さを持っている感じですね。

 

2021年秋季大会準決勝・履正社戦では、2-2同点の場面でセーフティースクイズを成功。

89kgの巨体にも関わらず、器用にバントで得点を奪ったことで彼の上手さが示されました。

バットにボールを当てる上手さは相当レベルが高く、パワーだけではないことが証明されました。

 

さすがは大阪桐蔭、全体的にレベルが高い選手が多くて新チームもかなり強そうです。

ちなみに、秋季大会で1番打者を務めた伊藤櫂人選手は、中学時代に世界大会MVPを獲得した選手

伊藤選手もまた、来年甲子園で大活躍する予感がするので、ぜひチェックしてくださいね。

 

大阪桐蔭・伊藤櫂人が怪物すぎる!世界大会MVP男の経歴や動画紹介

 

まとめ

以上、大阪桐蔭の新チームで5番打者を務めている丸山選手をピックアップしてご紹介しました。

黄金世代と呼ばれるこの世代、かなり強力な選手が揃っているので、今年の大阪桐蔭も強い。

近畿大会を勝ち上がれば春の選抜甲子園は決まるので、集中して試合に臨んでほしいですね。

また新しい情報のアップデートがあれば、この記事で更新させていただきます。

-スポーツ

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5