高校野球

仙台育英1年生ショート山田脩也特集!素材型ルーキーの特徴やプレースタイルは?

2021年夏の高校野球が近づいてきましたが、今回特集するのは仙台育英1年生・山田脩也選手です。

宮城県内の公式戦42連勝中という強さを誇り、そのチームのショートを奪った注目の1年生です。

山田脩也選手が一体どんな選手なのか、プロフィールから特徴・評価までまとめてご紹介します。

 

山田脩也のプロフィールと成績

山田脩也のプロフィール

名前:山田脩也
生年月日:2005年生まれ
出身地:宮城県仙台市
利き手:右投げ右打ち
ポジション:内野手

 

生い立ち

宮城県の仙台市にある青葉区というところで生まれ育った山田選手。

小さい頃から野球をスタートし、小学生時代は地元の「荒町タイガース」に所属。

当時から非常に有名な選手で、ピッチャーとしてU12日本代表メンバーに選出されています。

 

さらに日本代表メンバーの中でも中心人物として注目されていて、初戦のチェコ戦で先発に抜擢。

バッターとしても貴重なタイムリーを打っていて、日本の勝利を貢献しています。

 

当時日本代表の監督をしていた、元読売ジャイアンツの仁志敏久監督もこのようにコメント。

 

仁志敏久監督

6年生だけどすごく勘のいい子ですね。攻守ともにとてもバランスが良いですし、プレーのリズムも自分で上手く調整できる。体はまだまだ小さいんだけど、大きくなれば非常に素晴らしい選手になれると思う。

そんな素質を持った山田選手は、中学に進学と同時に仙台東部リトルシニアに入団。

そこでさらなる成長を遂げ、宮城県の名門・仙台育英高校に進学することになったというわけです。

 

4つ上の兄・山田利輝の影響

山田脩也選手には4つ上にお兄さんがいて、小さい頃からとても尊敬しているんだそうです。

野球を始めたきっかけもお兄さんだったそうで、自分も上手くなりたい!と思ったとのこと。

 

兄・山田利輝さんも野球で有名な選手で、同じ仙台育英高校では甲子園に出場しています。

3番打者という主軸を打っていて、兵庫県滝川西高との一戦ではレフトスタンドに豪快なツーランホームランを放つ活躍をしています。

進学先の富士大学では最多打点やベストナインを獲得しており、現在は4年生になったところ。

2021年は2番レフトで出場していて、兄弟揃ってセンス抜群という高い評価を受けていますね。

お兄さんは今年のドラフト候補選手としてリストアップされているとの噂なので、二人とも注目です。

 

仙台育英高校進学後

2021年選抜甲子園でベスト8に進んだ強豪・仙台育英ですが、春季大会を優勝しています。

宮城県内の公式戦連勝記録を42に伸ばし、MAX149キロの伊藤投手を中心に勝ちまくっています。

春の大会もそうですが、チーム全体でかなりハイレベルなチームに成長していると実感します。

 

そんな中、守備の要であるショートのポジションで山田脩也選手が春から出場を続けています。

春季大会の5試合中4試合で出場して、10打数3安打3打点の素晴らしい活躍を見せています。

打順は7番か8番打者として起用されていますが、夏は上位打線に抜擢される可能性もありそうです。

山田脩也の特徴やプレースタイル

 

では、この山田脩也選手はどんな選手なのかをご紹介していこうと思います。

 

好守強肩・守備力が高い

山田選手の最大の特徴は、高いディフェンス能力です。

名門のショートを1年生から守るくらいですから、守備が上手いのは当たり前なのですが。。

元日本代表のピッチャー出身らしく、素晴らしい強肩を持っているのが特徴だと思います。

 

また、捕球からスローイングまでが非常に上手く、ジャンピングスローをしてアウトとるなど守備能力と強心臓を持ち合わせています。

打撃に関してはまだまだこれからかなと思いますが、守備はすでに高校トップクラスと言えると思います。

 

ちなみに、1年生ルーキーで世代No.1ショートと言われているのが横浜高校の緒方漣選手

すでにレギュラーを手中に収め、公式戦でも好守連発しているそうなので、大注目となっています。

緒方選手のプロフィールや選手紹介をこちらで書いていますので、ぜひ合わせて読んでくださいね。

 

名門横浜の鉄壁ルーキー緒方漣特集!世代No.1ショートの特徴や魅力は?

 

冷静沈着なプレースタイル

実際のプレーの¥動画はまだないんですけど、画像を見るかぎり冷静にプレーができるタイプのように思われます。

 

この点兄弟でタイプが真逆なんだそうで、お兄さんは豪快にスイングしたり雄叫びをあげたりと、感情を表に出してプレイするタイプ。

宮城県の高校野球ファンの方々は、山田利輝選手のこともよく知っているので、弟が仙台育英に入部してからすでに注目をしているだそうです。

なかには「3年後楽天ゴールデンイーグルスに入団してください」という熱烈なオファーもあるくらい笑

 

ただ2021年の仙台育英は、山田脩也選手の他にも強力なルーキーがたくさん入部しています。

次々と春季大会で出場を果たして結果を出していますので、ウカウカはしていられないでしょう。

その中でも山田脩也選手は頭一つ抜けていて、夏の大会はショートスタメンで出場する可能性大。

いよいよ夏の予選大会が始まりますが、特に山田選手に注目して見て欲しいなと思います。

 

まとめ

以上、仙台育英高校の黄金ルーキー・山田脩也選手を特集してご紹介しました。

2年後間違いなくプロ注目となるでしょうし、2021年の夏の大会からすでに活躍の予感がします。

ぜひ山田脩也という名前を、今のうちに覚えておいてくださいね。

 

その他にも、元読売ジャイアンツ元木大介さんの長男も履正社高校に進学して注目されています。

ぜひこちらも合わせて読んでみてくださいね。

 

履正社黄金二世ルーキー元木翔大がエグい!プロフィールや実績・特徴は?

-高校野球

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5