テレビ

加藤央之(焼肉きんぐ社長)の経歴と年収が凄い!社長スピード昇格の理由【カンブリア宮殿】

2021年7月1日放送の「カンブリア宮殿」に、チェーン焼肉きんぐの若き社長・加藤央之さんが登場。

34歳という若さで大手飲食チェーンのトップに就任した、次世代のリーダーとして注目されています。

加藤社長の生い立ちや経歴、気になる年収などをすべてまとめていますのでぜひ読んでください。

 

加藤央之の経歴やプロフィール

加藤社長の経歴

加藤央之(ひさゆき)
1986年生まれ
愛知県豊橋市出身
桜丘高校ー神奈川大学法学部
趣味は外食

 

生い立ち

1986年に愛知県の豊橋市に生まれた加藤さん。

高校は地元愛知県の私立桜丘高校というところに進学されたそうですが、偏差値は49〜58という中の上あたりのランク。

普通コースが49で英数コースが58だそうで、加藤さんがどっちのコースだったかは詳細不明でした。

 

大学は神奈川大学法学部に進んだのですが、この学部は偏差値47~48あたりだそう。

大手企業の社長って聞くと、東大京大早稲田慶応あたりを想像しますが、意外と普通なんですね。

神奈川大学進学で県外に出たものの、就職と同時に地元の愛知県豊橋市に帰ってくることになります。

 

社会人キャリア

加藤さんが新卒で就職したのは、現在社長を務めている物語コーポレーションという会社です。

もともと外食が大好きで、地元の豊橋市に本社を構える会社ということで就職したとのことです。

 

2009年入社組なんですが、そこからの加藤社長の経歴は以下のとおり。

 

2009年4月 入社
2017年5月 源氏総本店向山店支配人
2018年7月  専門店・新業態事業部長
2019年7月 お好み焼き事業部事業部長
2020年2月 業態開発本部本部長
2020年7月 副社長執行役員
2020年9月 代表取締役社長

最初の8年は現場でのキャリアと下積み時代が続いていました。

その実績が認められ、2017年に支配人昇格後はわずか3年で一気に社長にまで上り詰めています。

なぜ社長昇格を成し遂げたかというと、新規事業で次々と成功を収めたからと言われています。

 

物語コーポレーションは、コロナで壊滅的な飲食業界で次々と新しい戦略を打ち出しています。

その好影響により右肩上がりで売り上げを伸ばしており、この背景には加藤社長の影響がかなり大きかったと予想できます。

新規事業の本部長の経験や経営センスを発揮したことで、白羽の矢が立ったわけですね。

 

物語コーポレーションという会社は、アルバイトなどの人数も含めると全国で17000人を超える従業員規模になっています。

そんな大企業を30代中盤の若手がトップを務めるというのは、異例中の異例だと思います。

それだけ能力がずば抜けているということですし、抜擢したのも凄いことですね。

 

ちなみに創業者である小林佳雄さんは、2020年の新体制移行後も特別顧問として残っています。

加藤社長のアドバイザーとして活躍されているそうですが、若手にチャンスを与えつつ、しっかりと先人がサポートするという体制は、今の時代に合ってるのかもしれませんね。

加藤央之の社長報酬(年収)

 

では、新しく社長に就任した加藤さんは年収でどれぐらいもらっているのでしょうか。

2021年現在で彼は35歳ですが、これだけの大きな会社の社長ですから相当なお金でしょう。

 

その金額を予想する大きなヒントとして、物語コーポレーションが発表している役員報酬額があります。

これは物語コーポレーションの役員7人の役員報酬総額で、その金額を見れば一人当たりの年収が分かるでしょう。

 

2020年6月に発表された最新の役員報酬総額は2億726万円でした。

 

単純に7人で割ると大体一人当たり3000万ぐらいですが、社長との配分に差はあるでしょう。

その部分を加味すれば、加藤社長の報酬はだいたい4000〜5000万円でしょうか。

この報酬額が高いか安いかは判断が難しいですが、加藤社長は創業社長ではないので社長の中では安い方だと言えるでしょう。

 

ちなみに前回のカンブリア宮殿に出演されたスターバックスコーヒージャパンのCEO・水口貴文さんの年収も結構驚きの金額でしたね。

気になる方はこちらもどうぞ。

 

スタバCEO水口貴文の経歴と年収が凄い!家族や子供も紹介!【カンブリア宮殿】

 

現在、加藤社長は生まれ育った愛知県豊橋市に今も住んでいるとのことです。

2016年に結婚し、お子さんも生まれてプライベートでも幸せな生活を送られているそう。

東京と違って家賃や物価も比較的安い豊橋市ですから、かなり高級な家に住まれていることでしょう。

 

まだ社長就任から1年くらいしか経ってませんが、今後も注目の社長であることは間違いないです。

焼肉きんぐ大人気の食べ放題プランも絶好調ですし、さらなる事業拡大が見込めそうですね。

 

まとめ

以上、カンブリア宮殿に出演された焼肉きんぐの若社長・加藤央之さんを特集しました。

34歳という若さで大手飲食チェーンのトップに立った有能な人物なのは間違いないです。

輝かしい学歴ではなく実力で勝ち取ったポストですから、コロナで弱った飲食業界を立て直して欲しいですね。

ぜひ今後の彼の活躍に注目してみてください。

-テレビ

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5