スポーツ

宮城大弥ノーノー達成ならオリックス誰以来?9年前に記録したのは不純男!

2021年6月9日、オリックス対巨人の一戦で宮城大弥選手がノーヒットノーランあと一歩でした。

7回表に岡本和真選手が特大ホームランを放って未遂に終わりましたが、素晴らしい活躍でした。

ところで、オリックスの投手のノーヒットノーラン達成者って直近だれでしたっけ??

ということで、オリックス投手のこれまでのノーノー歴史をご紹介したいと思います。

 

オリックスノーノー投手は誰以来?

オリックス期待の左腕・宮城大弥選手が6回までノーヒットピッチングでしたね。

宮城選手といえば、2019年ドラフト1位の高卒2年目ですが、6月上旬ですでに5勝を記録。

素晴らしい活躍から、オールスターファン投票で堂々の1位を獲得するほど株が急上昇中。

 

ところで、オリックスって最近誰がノーヒットノーラン記録しましたっけ?

そう思って過去の記録をカタカタ検索してみたら、意外な選手が達成しておりました。

 

 

意外というと怒られるかもしれませんけど、西勇輝選手が達成しておりました!

 

2012年10月8日のソフトバンク戦で記録しているのですが、四球1つの準完全試合だったそう。

この年は日本ハムが優勝、オリックスは最下位だったんですけど、強力ソフトバンク打線を圧倒。

21世紀でパ・リーグ初のノーノーで、平成生まれの投手でも初の達成となった試合だったんですね。

 

もう1つ注目だったのが、この試合はレジェンド小久保選手の引退試合だったことです。

当然小久保選手を応援するホークスファン一色、しかもヤフードーム開催なのでどアウェー。

さすがに西選手も結構迷ったそうで、こんなコメントを残していましたね。

 

(小久保の)引退が頭にあって申し訳ないと思ったがうれしかった。誰も(達成すると)思っていなかったと思う。(9回は緊張で)上がらないように、と。一球一球に集中するだけだった。

 

ノーノー達成したい!でも小久保選手にも花を持たせなければ!!

みたいな、何とも言えない葛藤があったと思いますが、若い西選手は全力投球でした。

 

2019年からは阪神タイガースに移籍し、エースのポジションを確立する大活躍。

今のところ通算95勝なので、今年あたり100勝記録するんじゃないでしょうかね??

西勇輝といえば話題の不倫行為

 

過去の話を蒸し返すのもなんかな、、と思ったんですけど、やっぱり西勇輝選手といえば不倫。

2020年7月頃、まさにコロナで自粛生活となっていた時期にバッチリ女性と密会という報道でした。

ホテルに呼び出して会い、行為が終わったら冷たく扱うという、男ならわかる「賢者タイムマン

 

個人的には、プロ野球選手はモテるし死ぬほど努力してきたわけだから、不倫はやむなし派。

西選手も妻子持ちの身ではあるけど、そりゃモテたくて野球頑張ってるのもあるだろうしね。

奥さんや子供からしたら悲しいかもですけど、同じ男性としては気持ちわかる&羨ましいやね。

 

話は逸れまくりますが、その不倫行為を最強にエスカレートさせたのが元ロッテ・清田育宏選手。

「不倫1→不倫2→謹慎→練習初日に不倫女性3」という、誰も真似できない偉業を成し遂げたのである。

そのあたりの詳しい話は別でまとめてますが、清田という男がぶっ飛びまくってるのがよくわかります。

 

ロッテ清田育宏3猛不倫賞も解雇・引退はない説

 

もとい、西選手はこの不倫から「西不純」と言われるようになりました。

阪神に入ってきた縁戚・西純矢選手をもじった形で、ファンからイジられる場面もSNSでチラホラ。

 

ノーノーは達成できませんでしたが、純真無垢な宮城選手にはくれぐれも真似しないで欲しいですね。

 

まとめ

以上、ノーヒットノーラン達成未遂に終わった宮城大弥選手のことを書いてきました。

2012年に元オリックス・西勇輝選手が記録して以来ですが、次は誰が記録するのでしょうか。

山岡泰輔・山本由伸・宮城大弥選手という素晴らしい先発投手陣がいるので、期待は高まりますね。

今後の宮城選手、そして西勇輝選手も一緒に応援していきたいなと思います。

-スポーツ

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5