高校野球

仙台育英1年生ルーキー齋藤陽特集!走攻守揃った逸材の経歴やプロフィールは?

2021年夏の高校野球の時期が近づいてきましたが、今回特集するのは仙台育英高校の齋藤陽選手。

1年生ながらにして強豪・仙台育英のスタメンに座り、打撃を中心に大活躍をされています。

そんな齋藤陽選手とはどんな選手なのか、経歴やプロフィール、特徴、プレースタイルを紹介します。

 

齋藤陽のプロフィールや経歴

齋藤陽のプロフィール

齋藤陽
168cm 71kg
2005年生まれ
宮城県角田市
50m 5.9秒
右投げ左打ち
二塁手・外野手

 

宮城県角田市で生まれ育った齋藤選手は、小学生の頃から地元の少年野球チームに入団します。

チーム名は「角田レッドサーベルズ」という名前で、その頃から野球センスが高く地元で注目の選手だったそうです。

 

中学に進学すると、楽天が運営しているシニアチーム「 東北楽天リトルシニア」に入団します。

近年、東北地方の有望選手がたくさん集まってきている楽天シニアですが、齋藤選手もその1人。

強力なライバル達との競争に勝ち、5番セカンドのポジションでレギュラーを獲得していました。

 

ちなみに、同期の楽天シニアの選手達も各強豪校に進学してベンチ入りを果たしています。

具体的には以下の選手たちですので、ぜひこの機会に覚えておいてくださいね。

 

楽天シニア出身者

木村春人:仙台育英。165cmの小さな大エース
齋藤陽貴:昌平。捕手として春季大会ベンチ入り
山田翔琶:東北。外野手として春季大会ベンチ入り

 

楽天シニア出身の選手たちは、プロ球団運営チームのもとで中学3年間素晴らしい技術や考え方を身につけています。

高校で大きく活躍する選手がどんどん輩出しているチームなので、今後ますます期待が高まりますね。

特に木村春人選手は、齋藤選手と小中高で同じチームメイトになっていて、二人とも2年後に投打で大活躍してくれたらいいですね。

齋藤陽の特徴やプレースタイル

 

では、齋藤陽選手とは一体どんな選手なのかをここでご紹介したいと思います。

 

抜群の打撃センス

齋藤選手の最大の特徴といえば、類稀なるバッティングセンスだと言えるでしょう。

とても器用にバットを操ることができ、高校1年生ながら広角に打ち分ける技術を持っています。

 

実際春季大会では4試合にスタメン出場して、12打数5安打打率.417のハイアベレージを記録。

センスと技術を両方持っているので、仙台育英でもレギュラー獲得は時間の問題だろうと思われます。

 

鋭いスイングから生み出す長打力

168cmと比較的身長が低い選手ながら、長打力も行けるのが齋藤選手の魅力です。

広角に打てるだけでもすごいのですが、西武ライオンズの森友哉選手バリのスイングでホームランも打つことができます。

楽天シニアでクリーンナップを打っていた選手ですし、かなりパンチ力があるのも特徴の1つです。

 

仙台育英の須江監督も齋藤選手の打撃レベルの高さを絶賛していて、以下コメントを残しています。

 

須江監督

チームで1番高い打率を打てる可能性がある選手ですね。それくらいミートセンスと打撃力がずば抜けている

 

この調子でいけば、夏の大会でもスタメン出場を続ける可能性は大いにあるのではないでしょうか。

 

50m5.9秒の俊足

齋藤選手の魅力はバッティングだけではなく、足がめちゃくちゃ速いこともあります。

50mを6秒弱で走る走力を持っていて、かつ左打者なので内野安打も狙うことができます。

春の試合でも、なにげないショートゴロを内野安打にしちゃったシーンもありましたし、これは魅力。

 

彼の守備に関してはセカンドが本職なのですが、仙台育英高校ではレフトを守るケースが増えています。

齋藤選手の俊足を生かした配置なのかはわかりませんが、彼の俊足があれば外野の守備も固くなるはず。

以上、齋藤陽選手の特徴やプレースタイルをご紹介してきました。

走攻守揃った期待のルーキーなので、仙台育英に新たな風を吹かしてくれること間違いなしでしょう。

 

ちなみに、齋藤選手の同期・山田脩也選手も同じくスタメン出場を果たしています。

とても守備が上手いショートなので、彼も合わせてチェックしておいてくださいね。

 

仙台育英1年生ショート山田脩也特集!素材型ルーキーの特徴やプレースタイルは?

 

まとめ

以上、仙台育英高校に進学したルーキー・齋藤陽選手を特集してご紹介してきました。

小柄ながら、センスとパワーを持ち合わせた選手なので、夏の大会でも抜擢されそうですね。

特に仙台育英は、須江監督が「仙台育英は年功序列ではない文化」と話されていますから、1年生の選手たちの出場機会は多くなるでしょう。

 

選抜甲子園ベスト8の強豪・仙台育英がどこまで勝ち進むのか。

そして齋藤選手がどれだけ活躍してくれるのか、今から楽しみですね!

-高校野球

© 2021 カオスニュースチャンネル Powered by AFFINGER5